<< | 記事一覧 | >>
2018年12月31日(月) 12:20 | おしらせ 

年末のご挨拶 2018年あれこれ

【8か月前の投稿】

こんにちは、梅田洋品店@南青山です。

港区の児童相談所建設予定地のすぐ近所です。

なんでも、一部の住民の方々が(不動産価値が下がることを心配して?)「児相は南青山にふさわしくない」と反対したらしく、最近話題になりましたが、ツイッターで流れてた「南青山共和国=南ア」という揶揄につい笑ってしまいました…。

さて、そんな2018年も今日までですね。

この一年、本当にありがとうございました。

札幌、佐賀、福岡、仙台、浜松、袋井、名古屋、西荻窪の展示販売会(Pop-upショップ)でも多くの方のお世話になりました。

悪天候や災害で開催が危ぶまれたこともありましたが、おかげさまで予定通り無事に完走できました。

西荻窪の路面店時代に知り合った友人たちと札幌で合流したのもよい思い出です。

ちなみに、新年1月も札幌で「セミオーダー受注会」を開催します。詳細は年明けに♪

※関西や中四国にも行ってみたいです。おすすめの会場等ありましたら、ぜひ教えてください!

買い付け旅は、一昨年ははじめてのコートジボワール、昨年ははじめてのナイジェリアということで、やや過緊張による疲れ(?)がたまっていたため、今年は多少は慣れた感のある4度目のガーナへと11月に飛んだのでした。

ガーナといえばチョコレートですが、アクラのファーマーズ・マーケットで撮ったカカオの写真を見つけました。

「カカオ農園で働くのアフリカ人が、チョコレートを買えないのは理不尽」「いや…彼らは美味しいカカオの味を知ってるから、そもそもチョコレートなんていらないのです」といった内容のツイートが流れてきました。たしかに、白い果肉(チョコレートには使われない)は美味しかったです。

帰りに寄ったスペインもとても印象的な国でした(特に料理とアルハンブラ宮殿)。

8月には監修に協力した書籍『アフリカのことわざ』が発売されました。

人気ユーチューバーの企画やTV番組「世界の果てまでイッテQ!」で使われるなど(TVはちょうど放映日がガーナに着いた日で観られなかったのですが)、好評なようでホッとしました。

なお、こっそり運営してるツイッター「アフリカのことわざ」はこちらです(でもほんとは、梅田洋品店のアカウントのフォロワーが増えるほうが嬉しい気も…)。 。

オンラインショップも時代に合った便利なサイトに変えていくつもりです。

少し時間がかかりますが、地道に定期的に作品UPもがんばりますので、よろしくお願いいたします!

※年末年始もご注文いただけますが、発送は最短で1月3日となります。

みなさまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください。

梅田洋品店 梅田昌恵


おまけ:
2018年12月に気になったアフリカニュース

いじめられっ子から国民的スターへ、「世界最強」に挑むブルキナの青年
怪力自慢が競う国際大会「世界最強の男」の有力選手ビビーさん、今後のブルキナファソの発展に一役買うことになるのでしょうね。私も頭上で上げ下げしてほしいです。

「ハクナ・マタタ」の商標登録、ディズニーに取り消し求める請願広がる
1994年の映画「ライオン・キング」の歌が、商標登録されてたんですね。これは「ハクナ・マタタ(心配ないさー!)」というわけにはいかない…と思ったら、ケニアの弁護士によれば「使用を制限されてない」「騒ぎすぎ」とのこと。
昔、米国で「ライオンは寝ている」という曲が大ヒットするも、南アのズールー人の作曲者には1ドルも支払われなかった…という史実を思い出しましたが。

マハトマ・ガンジーが黒人差別? 抗議受けガーナの大学が像を撤去
植民地支配に対抗したガンジーですが、インド人よりも弱い立場だったアフリカ黒人に対しては冷たかったようですね。偉人聖人と言われる人に、よくある話でしょうか。日本でも先日、多くの人に尊敬されてた人権派フォトジャーナリストが、女性の人権をひどく踏みにじっていたことがわかりましたし…。

性暴力の大罪を犯す腐敗国家が滅びない真因
天然資源を巡る争いと性暴力に日本も関係してます。
《コンゴやルワンダの無責任な国家元首の招聘や政府開発援助を通して、市民の税金が間接的に紛争下の性暴力を助長している実態に向き合い、日本人のわれわれも「無関心であることにノーと言うべき」(ムクウェゲ医師)だろう。》

ナイジェリア大統領「私はクローンじゃない」、死亡説を否定
噂は案外、本気にする人がいますから、こまめに否定したほうがいいのかもしれません。それにしても死亡説はともかく、クローン説って…。

<< | 記事一覧 | >>

梅田洋品店の梅田昌恵です。アフリカ諸国へユニークな布や雑貨を買い付けに行き、南青山の小さなアトリエでオリジナルのファッションアイテムに仕立てています。このブログではアフリカのこと、作品のこと、イベントやオンラインショップからのお知らせなどを綴ります。

上へ戻る