<< | 記事一覧 | >>
2018年02月28日(水) 16:07 | アフリカ, アフリカルチャー, 月報 

2018年2月の浜松、家康さま、バレンタインデー、ケンテ布

【2年前の投稿】

平昌冬季五輪も閉会し、2月は今日まで。

そだねー

…といえば、全員が北海道北見市出身のカーリング女子。

ほかにも「押ささる」「なんぼだい?」「大丈夫かい?」などの北海道弁を使ってたようです。

東京には「え、北海道って方言あるの?」と知らない人もいるので(!)、よけいに話題になったのかもしれませんね。

方言、あるべさ!

ありがとう浜松♪


今月は浜松「シャツカンマー」さんでセミオーダー受注会を兼ねた期間限定ショップを開催しました。


いつもたくさんのご来場、ありがとうございます!


オーナーちこさんとスタッフ寺田さん、改めてお礼申し上げます。

今回は浜松城の見学もできました。


自然石をそのまま積み上げる野面積み(のづらづみ)の石垣。


ヤングな家康さま。

地元の方におすすめの歴史お散歩コースを聞いたので、次回の浜松訪問も楽しみ!

3月は九州ツアーです。佐賀&博多です。

観光&食事も楽しみです。

2月に気になったアフリカニュース

バレンタインデーのニュース

2月14日に、ジンバブエの元首相で、反ムガベ独裁政治の象徴だったモーガン・ツァンギライさんが南アフリカの病院で亡くなりました。

そして同じ日に、様々な疑惑にまみれてた南アフリカのズマ大統領が辞任したのでした。

大統領に、布で抗議

アフリカに対して差別的な発言をしたトランプ大統領。

1月末に大統領の一般教書演説がありましたが、民主党議員は黒い服にケンテ(ガーナの民族布)柄のネクタイやストールをして抗議の意志をあらわしてました。

※たまに「ネクタイありますか」と問い合わせがあるのですが、すみません、現在ネクタイは扱ってません(蝶ネクタイはお作りできます)。

「アフリカワイイ」の縁


今月は「ガウチョパンツ」がオンラインショップ・デビューしました。

ところで昨日、都内の文具店でレジの方に「梅田洋品店さんですよね?」と訊かれてびっくり。

浜松でも面白い話を聞きました。

なんでも、ある方は百貨店内で梅田洋品店の服を着てる人を目にして、声をかけて知り合いになられたとか。

札幌や東京の西荻窪でも、似たような話を聞きます。

フランスで、現地の女性に襟のタグをつかまれてブランドをチェックされた、という体験談も(笑)。

私自身も、地下鉄で「カンガのバルーンスカート」を着用くださっていた方に気づいたときに、声をかけて感謝を伝えたことがあります。

「アフリカワイイ」がよい縁のきっかけになったら、嬉しいです。

<< | 記事一覧 | >>

梅田洋品店の梅田昌恵です。アフリカ諸国へユニークな布や雑貨を買い付けに行き、南青山の小さなアトリエでオリジナルのファッションアイテムに仕立てています。このブログではアフリカのこと、作品のこと、イベントやオンラインショップからのお知らせなどを綴ります。

上へ戻る