<< | 記事一覧 | >>
2017年12月31日(日) 13:44 | おしらせ, 月報 

2017年は大変お世話になりました。2018年もよろしくお願いいたします。

【2年前の投稿】

2017年も今日までとなりました。

今年もありがとうございました。

一年を振り返ると、毎月かならずどこかへ旅(展示会&買い付け出張)してました。

南青山を飛び出して、札幌、浜松、袋井、福岡、仙台、浅草橋、名古屋、西荻窪、ナイジェリア。

縁あって、熊本やカンボジアやハンガリーにも。

様々な土地でたいへんお世話になりました。

たぶん、来年も同じように「多動」な年になると思います。

1月札幌、2月浜松、3月福岡、4月仙台などのイベントが決まってます。

札幌についてはこちらです。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年は4日(木)から再開

今月からアトリエは予約制になっております。

オンライン予約

最初は不安もあったので、予約が次々と入ったときは嬉しかったです。

ありがとうございます。

アトリエ業務は現在お正月休み中ですが、1/4(木)に再開します。

今後も予約制の南青山アトリエをどうぞよろしくお願いします。

一部商品の価格改定

今年の話題となった宅配会社の運賃値上げに加えて、原材料の高騰があり、休業明けの新年4日からオンラインショップ送料と一部商品の価格改定をさせていただく運びとなりました。

☆ただし、「カンガのバルーンスカート1枚」相当のお買上げについては、送料当店負担を続行します。

ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

12月に気になったアフリカニュース

たまに観るアメリカのトーク番組、いろいろとアフリカ情報も与えてくれます。

アフリカ勢初の出場

「エレンの部屋」には平昌五輪に参加する女子ボブスレーのナイジェリア代表チームが出演してました。ノリノリです。

アフリカ勢として同種目へ初の出場、とのこと(映画『クール・ランニング』、おすすめです)。

3人の選手全員アメリカ生まれアメリカ育ちとのこと(「あ…そうなんだ…」とちょっと思ってしまいましたが、国別対抗の競技ではよくあることですね)。

クラウドファンディングで資金を集めたり、宣伝活動をした結果、大企業の支援も得たそうです。

オリンピックの楽しみが増えました。日本代表も応援します。

エリカ・バドゥ、フェラ・クティを歌う

アメリカのトーク番組でのエリカ様のステージです。楽器隊の配置がおしゃれ。

フェラ・クティの「Sorrow Tears and Blood」に、自身の曲「On & On」の歌詞を乗せてます(軍隊に襲撃され、「悲しみと涙と血が残された」体験を元にした原曲に、「ずっとずっと続く」とかぶせて歌ってるのですね…)。

衣装はやはりアフリカをイメージしてますね(バックコーラスも)。

南アフリカ出身コメディアン

先のエリカ・バドゥさんの映像は「ザ・トゥナイト・ショー」ですが、「ザ・デイリー・ショー」も面白くて、司会は南アフリカ出身コメディアンのトレバー・ノアさん。

「オバマ氏を教育するマンデラ氏」や「もしマンデラ氏が酔っ払ったら」等のテッパンの爆笑ネタ(?)を持ってます。

同じくコメディアンで女優のティファニー・ハディッシュさんがゲストの回は感銘を受けました。

エリトリア難民の実父は幼い頃に家を出ていき、里子に出され、ホームレスになり、宗教団体にも見放され…でも「コメディを道具にして」前向きに明るく生きてきたようです。

NHKの連続テレビ小説「わろてんか」も毎朝観てます。笑うことは心の健康に大いに効きそうですね(腹筋もきたえられるかも?)。

来年も楽しんで笑って一年を過ごしたいです。

これからの梅田洋品店

展示会で人気の高い「ガウチョパンツ」をはやくオンラインショップにも載せたいです。

セミオーダー&お直し」サービスもアピールしていきます。

それではみなさま、よいお年を!

<< | 記事一覧 | >>

梅田洋品店の梅田昌恵です。アフリカ諸国へユニークな布や雑貨を買い付けに行き、南青山の小さなアトリエでオリジナルのファッションアイテムに仕立てています。このブログではアフリカのこと、作品のこと、イベントやオンラインショップからのお知らせなどを綴ります。

上へ戻る