<< | 記事一覧 | >>
2016年01月30日(土) 17:59 | アフリカ, アフリカルチャー, 月報 

2016年1月の気になったアフリカ関連ニュース 「大統領閣下はミシンがお上手」ほか

【3年前の投稿】

2016年も早々から、いろいろな方面のニュースが日々入ってきましたね。

梅田洋品店からもプチニュースあります。2月の浜松Pop-upショップのあと、3月は南アフリカ共和国へ買い付け旅の予定です。数週間お休みしますが、ご了承ください。

さて、アフリカからはどうしてもエボラ熱やテロのニュースが多いのですが、今回はなるべくほっこりするものをご紹介!

大統領閣下はミシンの扱いがお上手

先月はゴミ拾いをしたタンザニアのマグフリ大統領。このたびはミシンを慣れた手つきで扱ってます。

たぶん、速度が早い職業用のミシンですね。後ろのレバーをあげる手も慣れてます。何者?

個人的には、ウルグアイのムヒカさんが「世界で一番貧乏な」大統領の任期を終えたいま、ジョン・マグフリさんはとっても気になる元首の一人です。

地球上唯一の白いキリン

これもタンザニアですが、白いキリンが生後一年を経たそうです。

とても珍しいことで、おそらく地球上ただ一匹の存在。密猟されることなく、このまま無事に育ってほしいです。

アルビノとはちがうタイプの遺伝子疾患だそうです。すべての部位にメラニン色素が足りないのではなく、よく見ると、たてがみと足の先、しっぽの毛は一般的なキリンと同じ色ですね。

なお、キリンは滅多に鳴きませんが、鳴くときはすこし意外な声。昨年は「高知県立のいち動物公園」で記録されてます。

ブルキナファソのアニメーション

先日、ブルキナファソ出身のヤメオゴさんというアニメーターの方に東京でお会いしました。

2015年のアフリカ映画祭(フェスパコ)に自作の出品もされてます。

現地の小学校で使われる「うさぎとライオン」のお話を題材に作ったそうです。アフリカにも独自のアニメーション文化が花開くといいですね。

ブルキナファソといえば、年明け中旬に首都ワガドゥグで高級レストランとホテルを襲撃したイスラム過激派のテロがあり、30人の死者が出ました。

私がワガドゥグを訪れたのはもう9年前のことですし、その後にクーデーターはありましたが、過激派の活動についてはほとんど聞いたことがないので驚きました。

ヤメオゴさんにお会いしたのはその数日後だったので、「ブルキナは日本よりも治安がよいと聞いてたのですが」と言ったら、「そんなことはないですよ」と笑顔で返されました。

残念ですが、だんだんと悪化してきたようですね。情報のアップデートが必要です。

ナイジェリアの食べ歩き番組

ナイジェリアの番組、放映はこれからのようですが、Bukas and Jointsは「エキサイティングなストリート・フード・ショー」。

どれも美味しそう。いつかナイジェリアで食べてみたいものです。

開始7秒あたりに映る大きな「たこ焼き器」みたいので焼いてるのはなにかしらん…と気になって調べたところ、ハウサ人の料理で「マサ」という米粉のパンケーキのようです。

食べ歩き番組、大好きです。シェフで作家の米国人A・ボーディンさんの番組と似たテイストになるのでしょうか。

以上、2016年1月の気になったアフリカニュースでした。

<< | 記事一覧 | >>

梅田洋品店の梅田昌恵です。アフリカ諸国へユニークな布や雑貨を買い付けに行き、南青山の小さなアトリエでオリジナルのファッションアイテムに仕立てています。このブログではアフリカのこと、作品のこと、イベントやオンラインショップからのお知らせなどを綴ります。

上へ戻る