<< | 記事一覧 | >>
2014年06月04日(水) 13:22 | おしらせ 

「ソトコト」7月号に梅田洋品店のブックカバー♪

【6年前の投稿】

発売中の月刊誌「ソトコト」2014年7月号にて、梅田洋品店のブックカバーを紹介いただいてます♪

ブックカバーのサイズは文庫判のほか、新書判四六判もありますので、ぜひご覧くださいね。

栞紐の先にはビーズが付いてます。

雑誌といえば、ワールドカップのTV観戦用に、32カ国の出場選手名鑑を買いました。

名前を眺めるだけでも楽しいです。

アフリカ系の名字を持つ選手を欧米チームではちらほら見かけますが、オランダ代表のコンゴロ選手は、コンゴがルーツだとか。日本代表の対戦相手のコートジボワール代表には「じぇじぇじぇ!」という選手がいることを発見。いえ、よく見たら「ジゃジェジェ」選手でした。

同じく対戦相手のギリシア代表の選手名は実況が難しそうです。

「パパドプーロスからパパスタソプーロスへ、パ、パスが通った!」

噛みそうです。

嬉しかったのは、2008年にアクラで偶然にサインをもらえたガーナ代表選手のうち、何人かはアラサーのベテランとしてのご健在を確認できたこと。とくにムンタリ選手、エッシェン選手がいまイタリアのACミランで、本田選手とチームメイトというのは、当時は想像できませんでした。

ところでこの雑誌、もちろん選手だけではなく各国の監督についても紹介されてるのですが、ふつうはそれぞれの得意とする戦術や選手時代も含めた実績が書いてあります。でも、オランダ代表ファンハール監督の紹介文だけが、どこか変なんです…。

初恋相手フェルナンダと結婚するも、看病と祈りの甲斐なく癌で亡くすと無宗教に。再婚相手、トゥルースとはおしどり夫婦としてオランダでは有名だ。厳格な性格だが、記者会見で詩を読み出すなど、かなりのロマンチスト。

😕 …サッカーのことは記述なし!?

<< | 記事一覧 | >>

梅田洋品店の梅田昌恵です。アフリカ諸国へユニークな布や雑貨を買い付けに行き、南青山の小さなアトリエでオリジナルのファッションアイテムに仕立てています。このブログではアフリカのこと、作品のこと、イベントやオンラインショップからのお知らせなどを綴ります。

上へ戻る