<< | 記事一覧 | >>
2012年12月03日(月) 00:11 | アトリエ , ,

あと2日!「カンガノバルーンスカートテン」

【10年前の投稿】

※このイベントは終了しました。ご来場いただき誠にありがとうございます。

最近、冷たい小雨が降りますねー。

いよいよ明後日12/5(水)からとなりました。
東京・谷中で、バルーンスカートがメインの作品展です
(お問い合わせもいただきましたが、小さめバッグやポーチ、ヘアアクセなどの小物も出品します)。

搬入するバルーンスカート約100枚、ほぼ作り終えました。
今日はカンガ・セイイング(カンガに記されたスワヒリ語のメッセージ)を書いた札をつけていました。
ちなみに↑雨と傘のカンガの言葉は「「共同体の要は団結です」。

期間中の特典も用意しました

☆「カンガのバルーンスカート」をお持ちの方で、ゴムが緩んでしまった方。会場にて無料でお直しいたします!ご持参ください。
☆ 当日会場へ「カンガのバルーンスカート」でご来場くださった方にはプレゼントを進呈いたします。

◎遠方の方や都合で来られない方も、【期間中に「バルーンスカート着用写真」を添付メール】していただけたら幸いです。
お礼に「アフリカワイイ・グッズ」をお送りさせていただきます!
こちらのメールアドレスに添付してお送りください。
「送り先ご住所、お名前、着用例ページでの使用の可否(不可でもOKです)」を合わせてご記入ください。

一部作品のご紹介

さてさて、ほんの一部ですが、今日は出品予定作の中から「おもしろい!」「珍しい!」カンガを紹介します。

まずはトランペットです。

「何をいわれようと私の心は揺るぎません」

ココナッツ削り器です。

「ココナッツ油に慣れるとギー(澄ましバター)を使えない」

正面はお家ですが、

「親にとっていくつになっても子供は子供」

この作品はうしろも面白いです。

ガゼルが木々を飛び越えてます。

「人間誰しも悪の心を持っている。神様どうか私を人間の謀略からお守りください」

この作品もうしろが素敵。サファリパークですね。

もちろん、ベージュに茶色、といったシンプル2色遣いの作品もあります。

「何事も大げさにする必要はありません。自分のできる範囲ですればいいのです」

このほかにもたくさんありますので、どうぞお楽しみに。
新作ポーチのこの子たちも。

みなさまのご来場をお待ちしています。

カンガノバルーンスカートテン
会期: 2012年12月5日(水)~12月9日(日)
時間: 13:00 – 20:00 最終日18:00まで
会場: すぺーす小倉屋

江戸期建物のギャラリー(国・登録文化財)
〒110-0001東京都台東区谷中7-6-8
電話 03-3828-0562
■JR日暮里駅(北改札を出て左、西口へ)
谷中方面 御殿坂を上り徒歩7分
■東京メトロ千代田線千駄木駅(団子坂口)
谷中方面 三崎坂を上り徒歩7分
すぺーす小倉屋

<< | 記事一覧 | >>

梅田洋品店の梅田昌恵です。アフリカ諸国へユニークな布や雑貨を買い付けに行き、南青山の小さなアトリエでオリジナルのファッションアイテムに仕立てています。このブログではアフリカのこと、作品のこと、イベントやオンラインショップからのお知らせなどを綴ります。

上へ戻る