<< | 記事一覧 | >>
2012年11月11日(日) 23:03 | アトリエ 

モヘアのマフラーをUP&フェアトレード・チョコレート!

【10年前の投稿】

表参道には素敵なツリーも増えてきました。

今日はあいにくの雨でしたが、近畿や中部からのお客さまがいらして、とても嬉しかったです。
🙂 お二人ともウェブで当店を知ってくださったそうです。

さてさて、さきほど掲載しました!

南アフリカのアンゴラ山羊の毛を紡いだでつくられた「モヘア」を使った、軽くて、あったかくて、ふわっふわで、カラフルな首巻きたちです。

モヘアのマフラー

冬の北海道でもヨーロッパでも、これさえあればへっちゃらです。

お客様の声:
:D「暖かいので、ほかのマフラーはもう巻けません!」

※個人の感想です

いろいろあって、カラフルです。

africawaii.com

そしてお待ちかね、
今年も「フェアトレード*・チョコレート」を入荷しましたよ。

いまお店にあるのは、ビター、ミルク、ヘーゼルナッツ、オレンジ、ホワイトクリスピー、シナモン、ビター&レモンピール。

おいしさの秘密は本物のココアバター100%。
ボリビアの有機栽培のカカオ、フィリピンの黒砂糖、白砂糖はコスタリカ。厳選された材料を使い、スイスの工場で丁寧に作られています。

凝固剤などを使っていないため暖かくなるとすぐ溶けてしまいます。そのため、【冬季限定】です。

作る人にも食べる人にもやさしいチョコ。
クリスマスプレゼントにも向いてると思いませんか。

最後に:
急なことですが、12月に都内でイベントを開催することになりました。
詳細発表をもう少しお待ちください。お楽しみに~。

—–

*^フェアトレードについては、いつもこんな感じで説明してます。

「フェアトレード」とは「自由」よりも「公正さ」をたいせつにする貿易です。

貧しい国の生産者は、自由な競争にさらされると不利です。
しかも農作物の収穫は工業製品とはちがい、天気などの偶然に左右されやすいです。
そこで、フェアトレード団体は「お金の前払い」「長期的な契約」「買い上げの最低価格を保証」といった働きかけをして、発展をお手伝いします。
そうすれば、たとえばカカオ農園の児童労働をなくしたり、みんなで使う井戸を増やすことができるかもしれません。

広まりや効果の限界も指摘されますが、人類の格差問題をアピールする運動にもなっています。

★梅田洋品店ではフェアトレード製品として「南アフリカのワイン」や「パレスチナのオリーブオイル」なども扱っています。

<< | 記事一覧 | >>

梅田洋品店の梅田昌恵です。アフリカ諸国へユニークな布や雑貨を買い付けに行き、南青山の小さなアトリエでオリジナルのファッションアイテムに仕立てています。このブログではアフリカのこと、作品のこと、イベントやオンラインショップからのお知らせなどを綴ります。

上へ戻る