<< | 記事一覧 | >>
2005年07月25日(月) 11:56 | アフリカ ,

ほっとけない世界のまずしさ

【14年前の投稿】

ブログと店舗の移転(2012年)以前の記事です。画像が表示されなかったり、情報が古い場合があります。アフリカで撮った写真は、近いうちに別ページにてまとめるつもりです。

ほっとけない世界のまずしさキャンペーンを知っていますか?
当店にも数週間前からバナーを貼っていました。
「3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。
食べ物がない、水が汚い、そんなことで。
この状況を変えるには、お金ではなく、あなたの声が必要です。
貧困をなくそう、という声を表すホワイトバンドを身につけてください。」
とのメッセージから始まるこのキャンペーン。
ホワイトバンドを巻き、世界同時アクションを起こします。
しかしこのホワイトバンド、入手するには3、4週間かかるようです。
WEBサイトには白いバンドなら多種多様でかまわない。
と書いてありましたので、それなら作ってしまおう!
ということで、さくさくっと数十分で作ったのがこれ。

キャンペーンで販売しているバンドには
3つの***アスタリスクの刻印がついていて、
メッセージがこめられています。
ひとつは「3秒にひとり」失われていく小さな命を、
もう失わせない、という意味だそうです。
もうひとつの意味は隠し文字としての***。
いのち、なかま、みんな、だいじ、ひとつ、だから、一緒に、まえへ、、、
ひとそれぞれの思い、合い言葉を、それぞれが腕にできるように。
私の合言葉はなんだろう・・・・
平和、なかま、たべる、かな。
ちなみに私はビーズでアスタリスクを刺繍しました。

キャンペーンのWEBサイトにはNGOからこんなメッセージがあります。
「グローバリゼーションが進む今日、世界の貧富の差はこれまでにないレベルで拡大しています。
同じ星にすみながら、片方で3 秒に1人が死に、片方で残飯を大量に捨てている社会があります。
これは、モノをつくっても公平に取り引きしてもらえなかったり、
返済不可能なほどの借金を背負わされていたり、援助が足りず、
しかも貧困を終わらせるためにきちんと使われていないことなどが主な原因です。
そして、これらの原因が組み合わさって、貧困が人為的に作り出されているのです。」
貧困が人為的?
どうやって?
これをわかりやすく説明したマンガがあります。
セカイノカラクリというWEBで発表しているマンガです。
お勧めなので、ぜひ。
皆さんもこの世界同時アクションに参加しませんか。

<< | 記事一覧 | >>

梅田洋品店の梅田昌恵です。アフリカ諸国へユニークな布や雑貨を買い付けに行き、南青山の小さなアトリエでオリジナルのファッションアイテムに仕立てています。このブログではアフリカのこと、作品のこと、イベントやオンラインショップからのお知らせなどを綴ります。

上へ戻る