最近のオンラインショップ掲載 南アフリカの「モヘアのマフラー」&ボリビアから「アルパカニットのリストウォーマー」も入荷♪

先週は北海道(札幌や羊蹄山の麓の真狩村)に行ってました。

東京に戻ると、あったかくてびっくり。紅葉の進み具合といい、気候のちがいを改めて感じました。

とはいえ、その東京も日ごとに秋が深まり、だんだんと冷えてきましたよ。でも、あったか「モヘアのマフラー」があれば、だいじょうぶ!

モヘアをオススメする理由

梅田洋品店のモヘア(アンゴラヤギの毛)のマフラーは、南アフリカの製品です。

モヘアは天然繊維の中でも、もっとも温かい部類に入ります。特長をまとめてみました。
 モヘアは軽くて輝きのある、あったか天然繊維。南アフリカ共和国でアンゴラヤギの毛から作られています。とくにキッドモヘア(生後6~12ヶ月のアンゴラヤギの毛)はとってもやわらか。首に巻いてもちくちくしません。モヘアの別名は「ダイアモンド・ファイバー」。耐久性、発色性にも優れています。汗を逃がす速乾性や、表面がなめらかなのでホコリが付きにくいといった特長も。重くなりがちな冬の装いに◎♪

※お客さまに訊かれたことがあるので、念のため。毛を刈るだけで、子ヤギをあやめたりはしません(「毛皮」とはちがいます)。子ヤギの毛は年二回、夏と冬に刈ります。おとなになったあとも、次代のキッドモヘアのために育てられます。

動画もつくってみました

セミオーダー」以来の動画も…!まだまだぎこちないですが…。「ふわっふわ」感が伝わりますように。

以上、秋冬にオススメの「モヘアのマフラー」でした♪

今年も南米から

プエンテさんのアルパカニット製品も届きました。

二色使いがたのしいリストウォーマー。一度つけたら手放せません。

ボリビアの高地に住む女性たちが編んでいます。

アトリエで扱ってます(追記:各2,500円[税抜]です)。オンラインショップには掲載してませんが、気になったときはメールでお問い合わせくださいね。毎年、「検索したらブログにたどり着きました」という方からもご注文を頂いてます。よろこんで対応させていただきます(配送方法などはオンラインショップに準じます)。

バルーンスカートは秋冬も人気

カンガのバルーンスカート」もUPしてます。裏地つきということもあり、秋冬も人気です。最近、東北のお客さまのオーダーが続いたのが嬉しかったです♪

パッチワークひざ丈スカート」も、下にタイツやペチコートや細身のパンツをはけば、コートにも映えますよ。

これからますます寒くなりますが、「アフリカ」と「南米」で暖かくよそおいませんか?