2013年ジンバブエだより(2)

ハラレでチワニソと再会

ハラレでチワニソと再会

昨日は友人のムビラ奏者チワニソの家を訪ねました。
数年前に渋谷で再会して以来です。

これは彼女がモデルのショナ彫刻
チワニソがモデルのショナ彫刻

「友人からの誕生日プレゼントよ。
私が年老いてムビラを弾けなくなったら、
この彫刻が代わりに弾き出すんだって

それは怖いです(*_*)
チワニソとはまた後日会う予定です。

「彫刻の森」のような場所にも行きました。

これは作品名「ツッパリくん」もしくは「スネ夫」。
スネ夫のようなショナ彫刻

いい表情です。
いい表情のショナ彫刻 いい表情のショナ彫刻

でも、下の人がちょっと気の毒です。シンボリック。
ショナ彫刻

近くに猿山が。何匹か襲ってきたので逃げました。
サル

「街を綺麗に」キャンペーン中。
街を綺麗に

アフリカでエスカレーターに乗る機会は多くありません。
ハラレのエスカレーター
急いで駆け上がるような人はいません。
なので、どっちか片側に一列に並ぶ習慣はないようです。

現地の主食サザ(トウモロコシの粉を練ったもの)を久しぶりに味わいました。といっても、サザそのものは味がないので、たとえばチキンのシチューと野菜と一緒に。
ジンバブエの主食

ジンバブエ産ビール「ザンベジ」。
ザンベジビール

ハラレの南、下町の方へも行きました。
前回は「ハラレは道路やビルが立派」と書いてしまいましたが、下町やバス停付近は、別の国のようなカオスです。

そういうエリアでは、ニーハオ、チャイナ、こっち来い、などとからかわれますが、ショナ語で言い返したり、
「私は日本人よ!マンチェスター・ユナイテッドのシンジ・カガーワ選手知ってるでしょ?」
と言えば、敬意を払われます(?)。