2013年ジンバブエだより(1)

マンゴー

2013年、あけましておめでとうございます。
私はジンバブエの首都ハラレに来ています。

マンゴー
恒例のマンゴー撮り。

11年ぶりです。

飛行機の中ではウディ・アレン監督の新作を観ることができました。ローマが舞台で、監督自身も久々に出演。
作品自体はいつも通りの裏切らない悲喜劇でしたが、アレンさんは、しばらく見ないうちにすっかり白髪のお爺さんなのですねー。

時の流れを感じました。

ところで、ジンバブエの大統領は11年前と変わらず同じ人です。
というか、30年くらい国のリーダーで、もうすぐ89歳。六月に選挙をすると聞きますが…?

やはり11年前と変わらず、空港にその肖像が掲げられていました。

ムガベ大統領

空港といえば、入国の案内板の、英語よりも大きな中国語漢字表記には驚かされました。

ハラレの街はといえば、2000年代の政治の大失敗(白人農場を取り上げるなど)で、「汚くなった」とジンバブエ人の宿主の方に聞きました。

でも今日すこし歩いた感じではあんまり変わってなく、少し物売りが減ったかな、とか、以前は雨のときはスーパーのレジ袋を頭にかぶる人が多かったけど、今は(たぶん中国製の)傘を指す人が増えたな、といった印象でした。

道路、信号機、ビルなどは、近年私が訪れた西アフリカの国々よりもかなりしっかりしてます。
「アフリカの優等生」と呼ばれた国なのです。
ハラレのビル

ただし、国のお金(ジンバブエドル)は停止中。買い物には米ドル紙幣や南アのランド紙幣を使います。

レシートとお釣りのアメ玉

コイン不足でお釣りがガムやアメ玉の場合が多いので、なるべくピッタリの額で払いたいです。
スーパーによっては、レジの人がお釣りの額をレシートに手書きして、次回に同系列のお店でクーポンとして使えるようにしてくれます。

停電も11年前に比べて増えたようです。これも宿主の方によれば、需要の半分しか電力を満たしてないとか。

今は雨季で、肌寒い時と灼熱の暑さの時が交互に来ます。
ジョンゴロロ(ヤスデ)にも久々に再会!(^^)

ヤスデ

これから各地を旅してきます。
機会があればfacebookに写真アップしますのでお楽しみに!

今年も梅田洋品店をよろしくお願いします。

※1/9 加筆と写真追加しました。