《アトリエだより》2015年11月のオススメ作品♪

今月は出張がないので、ほぼ毎日アトリエ@南青山に来て洋服づくりにいそしんでるお針子ウメコです。

そんな小さな梅田洋品店アトリエから、いまオススメの「作品(+オーダー向けの布)」を紹介いたします。

冬のコートやジャケットは落ち着いた色が多いものですが、スカートやパンツをアクセントにして遊んではいかがでしょうか、という提案です♪

カンガのバルーンスカート

まずは「カンガのバルーンスカート」。

できたての作品です。

スワヒリ語、これは「怒ってばかりでは顧客を失う」。韻を踏んでるようなので、超訳すると「短気は損気」?

幾何学的な柄。スマホで見ると目がチカチカするかもしれませんが、実物はまったくそんなことはありませんよ 🙂 。

サルエルパンツ

続きましては「サルエルパンツ」。

冬に向いたあったか色。「ロング丈」です。

コートの下から、輝きを放ちます。

上の柄のアップです。ホロホロ鳥です。

こちらは「ショート丈」。カラータイツとショートブーツを合わせてはいかがでしょう。

オーダー用の生地

オーダーメイド向けの布、いろいろご用意してますが、今日は三種類ピックアップ!

こちらは「シャツワンピ」に仕立てるのはどうでしょうか。

こちらもワンピース、たとえば「カシュクール七分袖」にするといいかも!

近くで見るとこうなってます。

「キュロット」や「サルエルパンツ」に向いてるかもしれません。

もちろん、オンラインショップ掲載の布もアトリエに在庫ありますので、お声をかけてくださいね。

セミオーダー用の型見本(サンプル)もありますので、布と合わせながら相談しましょう。

※生地のみの販売はしてません

二色づかいリストウォーマー

アフリカ大陸のお隣、南米大陸にあるボリビアのハンドメイド製品も紹介します。

「二色づかいリストウォーマー」毎年この季節になると紹介しているアルパカニット製品です。

保温性に優れた自然素材アルパカの毛を使った手仕事。税別2,800円です。

コートなどの下からのぞくと、ニットの袖のようにも見えます。

以上、2015年11月現在のアトリエからのレポートでした♪

アトリエは《金・土・日・祝》OPENです。

この記事で紹介した品はもちろん通販もOKです。

メール Facebook Twitter インスタグラム

お気軽にお問い合わせくださいね。